HOME>トピックス>買うのではなく借りるからこそ様々なメリットがある

手放せる魅力

転勤や引っ越しの可能性がある方、特に女性の場合には、そこに結婚が加わるでしょう。新居探しが始まる可能性、それこそ大半は男性の住まいへ引っ越すため、簡単に中野の不動産を購入しておくワケにはいきません。それこそ持ち家はすぐには手放すことができないので、いいとこ取りです。賃貸でも持ち家でも、家賃や住宅ローンという支払いは同じ、持ち家のメリットは将来所有物になる点でしょう。しかし、メンテナンス費がかさみ、修繕したり、それこそ支払いがままならず売却することも無きにしもあらず、だからこそ賃貸物件なら手放すのも惜しくはありません。最初から手に入らないからこそ、流行りの先端で、時には今日の気分でなど、ルームスタイルを選ぶことができるのです。

倉庫のように使う

中野は、趣味趣向、感性によるテイストで賃貸マンションやアパートを選ぶことができる独特の環境が整うエリアです。それこそ、おもちゃや漫画などの商業施設も目白押しです。マニアはコレクションルームを持ちたい、そうした希望もあるようで、整理収納、魅せる収納のために賃貸物件を選ぶのも良いでしょう。最近ではワンルーム賃貸も増えています。住むだけでなく、レンタル倉庫とした使い方もアリです。

就活に利用してみる

デーオケージョンというように、1日を時間帯で区分しながら生活するためのウィークリーマンションなどが中野には展開されています。就職やアルバイトの面接においてその日暮らしでは、履歴書に明記できる住所もありません。だからこそ、月々の賃貸契約を結ぶのです。就職に有利になるエリアの賃貸物件、不合格であれば、一駅離れて就活することもできます。

広告募集中